読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平屋の木の家【無印良品の家】@H&M HOUSE

宮崎市に平屋の木の家【無印良品の家】を建てて、2016年春から暮らしてます。マイホーム購入大変だったぁ〜ってことで経験したこと…設計や建築、家電・家具や外構・庭造り、住宅ローンなどなど、生活の中で感じたことを感じたままに記録するブログです。

【アグス】グラステリアにヤマトヌマエビと水草を入れてみた。

スポンサーリンク

f:id:spankyk:20160626082136j:plain

毎度のコトながら、水ができあがるのを待てない大人…

設置して6日目にして、ヤマトヌマエビと水草を入れてしまいました。

当初は、グロッソスティグマを使って、『水中の芝生』みたいなモノを希望していたのですが、どうやら手入れが大変らしく、断念。水草ってショップなどで見る分には、とってもステキなんですけど、手入れが大変ですよね。以前も、ウィローモスやグリーンロタラなどを入れたことあるんですけど、グングン伸びちゃって、エビが見えないじゃん!!水中だから、水草切るの面倒じゃん!!って経験がありまして…その反省も踏まえて…今回は、流木にアヌビアスナナを巻き付けたモノを選びました。

ってか、これだけで水槽いっぱい、いっぱいじゃん!!

アヌビアスナナ

アフリカで自生するのロゼット型(中央から葉を放射状に展開する)の水草で、流木や岩に根を回し、活着する性質を持つため、流木組みレイアウトによく使用されます。初心者向けの水草として人気の高い種類で、初心者向けの水草としては必ずと言っていいほど紹介される水草となります。水草を販売しているアクアリウムショップであれば、どこにでもおいているかと思います。(少なくとも僕は置いていないショップを見たことがありません)
アヌビアス・ナナは大きさ10cm程度で、葉の長さは4、5cm程度の緑色の楕円形の丸い葉をつける水草です。その他水草初心者向けとして有名なウィローモスやミクロソリウムと同じく陰性植物ですので、強い光量を必要とせず、後景草や流木の影になっているところにレイアウトしても問題なく育成可能です。とても丈夫な種類で、光量、CO2添加を必要とせず、幅広い水質に適用します。

底床がソイルでなくても、砂利、溶岩石など他の底床でも育成できるため、本格的な水草レイアウト水槽から、ちょっとアクセント程度に配置する生体メインの熱帯魚水槽でも使用されることが多いです。CO2添加は必要ありませんが、あったほうが成長スピードは早くなります。

レイアウトの使いドコロとしては、影でも育つため、流木や後景草の影になる場所への配置や、特徴的な葉の形を活かして、注目を集めたい場所へのアクセントとしての配置など、アイディア次第場所を選ばずレイアウトが出来ます。ソイルに埋める必要がありませんので、小さな石などに活着させて沈めておけば、気分によって自由に配置を変えることができるため小さな石や流木への活着がオススメです。また、成長が遅いためコケの被害に合いやすいのですが、小さい石に活着させておけば水槽から取り出し、木酢液などを直接塗ることができます。

また、アヌビアスと名がつくものには流通しているものだけでも数十種類あり、コレクション性が高いのも魅力的です。

初心者におすすめな理由として以下の点が挙げられます。

 引用:http://qube-aquarium.com/nana-data/

さらに!

・高光量が不要
・CO2添加が不要
・水質にうるさいくな
・レイアウトに使用しやすい
・成長が遅いため、トリミングに追われることがない

ってことで、初心者にオススメらしいんですよ。
まさに!ズボらなのに、見た目を求めるボクにピッタリです!!

もう、以前みたいに、余計なことしない。
しばらく、見守る!そう決めました。

f:id:spankyk:20160626082145j:plain

で、エビちゃんなんですけど…

本当は、紅白がかわいぃ〜レッドビーシュリンプちゃんを入れたいところなのですが、まだ水質も怪しいし、とにかく高いので、今回はヤマトヌマエビ(ミナミヌマエビだったかな?)ちゃんにしました。このエビなら、今の段階でも入れて大丈夫だって、お店の人が。
でも、最低でも10匹は入れて、ワサワサ感を楽しみたかったのに、入れていいのは「う〜ん、3匹くらいですかね」って〜!!マジっ!!それはさみしすぎるぅ〜と思い、 もうちょっと入れたいことを伝えると、5匹までOKが出ました。(ちゃんと、プロの意見を聞かないと)

水草入れるときって、エビを入れるときじゃないとダメなんですって。

と言うのも、水槽に付着する藻?を食べてくれるから、らしいです。以前は水草をバリバリ食べてて、心配したこともありましたが、今回は大丈夫か??

f:id:spankyk:20160626082346j:plain

あと…水温を測る『水温計』を買いました。
水温計って、温度計みたいな商品がほとんどなのですが、吸盤?丸いヤツを水槽にペッタリっとするのがイヤで、目立たないのないかなぁ〜っと店員さんに相談したところ、オススメしてくれたのが、こちら。

ニチドウ マルチ水温計H

ニチドウ マルチ水温計H

 

 デジタルってことで、電池を使用しますが、商品に付属してきます。なので、これだけ買えば、すぐに使えます。まぁ、水温だけ分かればいいので、特に機能などは気にしませんでしたが、気温と水温が切り替えて使えるみたいですし、最低最高の温度を表示可能です。あと、微妙な明るさのバックライト。(2〜3秒で消えます)こんな感じです。でも、コンパクトだし、水槽の裏に隠せるので、ボクは気に入っています。

あとは、エサを買いました。

エビタブリード quatro?クアトロ2 20g

エビタブリード quatro?クアトロ2 20g

 

 以前もコレ使ってましたけど、見事な食らいつきでしたよ。

こんな感じで飼育続けてます。