読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平屋の木の家【無印良品の家】@H&M HOUSE

宮崎市に平屋の木の家【無印良品の家】を建てて、2016年春から暮らしてます。マイホーム購入大変だったぁ〜ってことで経験したこと…設計や建築、家電・家具や外構・庭造り、住宅ローンなどなど、生活の中で感じたことを感じたままに記録するブログです。

ダイニングと寝室の壁はポーターズペイントで塗りたいなぁ〜と思ってます。

スポンサーリンク

f:id:spankyk:20160430132648j:plain

実は完成した後にダイニングと寝室の壁を塗り替えようと思ってるんですよね〜(すぐすぐは無理だろうけど…)部屋全体ではなく、壁一面だけなんですけどね、雰囲気を変えたくて…そう思わせたのは、参考書籍で紹介した『MY HOME+ Vol.41』で紹介されていた記事『プロフェッショナルに聞く!素材と色の生かし方』。その中でポーターズペイントって商品が紹介されていて、DIYでもできちゃうかなぁ〜と思ってるところです。

色と質感が生きるのは豊かな陰影のある空間

いくつかのキーワードで色と質感の大切さが紹介されているのですが、その中でも…

暗い場所にこそ色をつける

森さん曰く「影になる部分が広く、暗い場所ほど色を使うことが多いですね。建築の意匠的にもいいし、空間的にも映えます」。暗い場所=ネガティブな場所と捉えるのではなく、光が存在感を増し、照明が有効に働き、そして濃いトーンでしっかりと発色する、色にとって好条件がそろった場と見なす視点だ。

 なんか、いい考え方じゃないですか?ちょっと和っぽさもでるかなぁ〜とも思うんですよね〜。我が家は日当たりが良くて、暗い場所って訳ではないんですけど、何かね、いいなぁ〜って思って、現在検討中なんです。

ポーターズペイントのホームページには施工例がいっぱい紹介されているので、イメージもできるし、楽しいですよ〜

MY HOME+ 2015 SUMMER

MY HOME+ 2015 SUMMER

 

porters-paints.com